CAFE NAVI

2020年2月18日

「自分の描くイラストがどのような場所で使っていただけると効果的なのか、どのような可能性があるのか」を模索すべく、架空の雑誌をデザインしてイラストを当て嵌めてみました。

シンプルで綺麗な線や塗り、クセのないタッチを意識し、書店やオンラインショップで目立つように心がけました。

強い色を使わずに存在感とメリハリを出し、それでいてのっぺりとしすぎない丁度良いバランスが意外と難しく、苦労しました。

一番外側の輪郭線だけを少し太くすることで少しポップさを出すことができ、全体的に北欧風の薄い色を使いつつも目立たせることができたのではないかと思います。

ソフトはAdobe Illustratorのみを使用しています。